エントリー

中国電機製造 2019年度入社案内

制御機器部 電子・配電設計担当
吉村さん (2011年入社)

いつか子供に「あの機械は
父さんたちが作ってるんだよ」と言いたい

入社を決めた理由と現在の仕事内容は?

製造業を選んだのは、いつか自分の子供に「あの機械は父さんたちが作ってるんだよ」と言ってあげたいという夢があったからです。入社後は検査部門に所属しましたが、インドア派の僕は屋外の作業が苦手で、年に1度の自己申告時に設計業務を希望しました。その願いがかない、現在は電子回路や基板の設計など製品を作るための準備段階である設計・開発業務を主に担当しています。

仕事上でのやりがいや喜び、苦労は?

自分で設計し、図面を作成したものが最終的に考えた通りのカタチになって世に出ると嬉しいです。考えた通りにならない時でも、原因を突き止めて対策をとれたら達成感を感じます。納得できるまで理解してアウトプット作業にとりかかるタイプなので、いつもぎりぎりのスケジュールとなり、プレッシャーを感じるのが苦労です。

仕事を通じて学んだことは?

僕は入社後にQC検定1級に合格し、第三種電気主任技術者の資格を取得したのですが、それができたのは『仕事にどういう知識が必要で、その知識がどう仕事に役に立つかが分かった上で勉強できたから』だと思います。その経験を通して、専門的な知識は社会人になってから勉強した方が効率が良く、内容も理解しやすい、ということを学びました。

会社の雰囲気や魅力は?

業務に必要な機器や部品は一通りそろい、やりたいことはすぐにできる環境が整っています。自分で抱えきれない問題があったり迷ったりした時は、すぐに相談できる上司がいて、いつも助けてもらっています。また、社内にいろいろな分野の専門家がいるので、教えてもらうことが多いです。

吉村さん
back

トップへ戻るTOP